ホーム  » 愛車を高く売る  » 売却手続きと必要書類  » 新車納入まで愛車に乗り続けるとき

新車納入まで愛車に乗り続けるとき

愛車を高く売る

車を下取りに出したとき、新車が納入されるまでの間、愛車に乗り続けることになります。その間に注意したいことがあります。

納車までの期間が1週関、10日前後ならそれほどの心配はいりません。しかし、人気車種の場合、納車まで1、2ケ月かかることもあります。

その場合、それまでの使い方に比べて走行距離が極端に増えたときは、再査定の可能性があります。板金塗装やパーツ交換などが必要になる事故を起こした場合も同様です。

極端に使い方を自制することはありませんが、なるべく遠出をひかえたり、友人や知人などに車を貸すようなことは避けるべきです。

実際に、軽いキズ程度なら再査定になることも少ないようですが、前もってディーラー側に再査定の条件を確認しておくことも必要です。新車を通じてディーラーとは長い付き合いになります。下取り車も気持ち良く渡したいものです。

完全無料!32秒のカンタン入力で最大10社の査定額をチェック!