ホーム  » 愛車を高く売る  » 売却手続きと必要書類  » 車売却に必要な書類

車売却に必要な書類

愛車を高く売る

車の売却に必要な書類は以下のとおりです。

「普通自動車の売却」に必要な書類

  1. 自動車車検証/所有者の氏名、現住所を確認しておきます。
    紛失の際は運輸支局で再交付を。
  2. 実印&印鑑登録証明書/車の名義変更、譲渡証明書などに必要です。
    印鑑登録証明書も2通(発行後1カ月以内)入手しておきます。
  3. 自賠責保険証明書
  4. 自動車納税証明書
  5. 売却代金振込み口座番号/メモ書きでOKです。
  6. リサイクル券/預託=支払い済みの場合必要になります。

この他、移転や結婚などで姓が変わった場合、次のような書類も必要になります。

(一度の住所変更)

自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が違う場合は住民票

(複数回の住所変更)

戸籍の附票か住民票の除票

(結婚などで姓が変わった場合)

戸籍謄本

「軽自動車の売却」に必要な書類

上記1、3、5、6は「普通自動車」と同じで、他に「軽自動車納税証明書」と「印鑑(認印可)」を用意します。

完全無料!32秒のカンタン入力で最大10社の査定額をチェック!