ホーム  » 愛車を高く売る  » 高く売るためのポイント1

高く売るためのポイント1

愛車を高く売る

洗車、車内やトランクの整理、掃除

車の売却直前に査定額をアップする方法は、さほど多くはありません。プロの目は厳しく、日頃どのように車が使われてきたかを見抜いてしまうからです。

できるだけ車内の臭いをとっておく

車を高く売るための基本は、できるだけ自分の痕跡を残さないことです。これは中古車を購入する側の立場で考えるとわかるはずです。車内に他人の髪の毛が落ちていたりするのは、神経質な人でなくとも気になります。

点検記録簿・取り扱い説明書などを確認

車を下取りに出すにしろ売却するにしろ、車の履歴書としての点検記録簿があるかどうかは確認しましょう。洗車や掃除など、車自体には万全の注意を払っても、点検記録簿や車両本体の保証書などの扱いがぞんざいなこともあります。

オーナーの努力を正確にきちんと伝える

車を大切に扱ってきたオーナーなら、査定のときに積極的にアピールすることも大事です。

キズやヘコミはどうする?

車は、どれほど注意して使っていても、年月と共にキズやヘコミの1つ、2つは作ってしまうものです。気にしつつも、忙しさもあって乗り続けたけれど、査定に出す前に修理した方がいいかどうか?

車検切れが近いとき

愛車の車検の残りが少ない場合、車検を受けてから査定に出した方が有利だろうと思う人もいるでしょう。ところが、車検を通してから査定に出しても、その費用が査定に上乗せされることはほとんどありません。

下取り価格、新車と中古車の違い

車の買い換えのとき、大半のオーナーは下取りを利用しています。ただ、ディーラー(新車購入)と中古車販売店など(中古車への乗り換え)では、査定額が異なってくることを認識しておいてください。

どの程度までの事故歴は言うべきか?

車に事故はつきものです。しかし、車を手放す場合、どの程度までの事故歴なら言うべきか悩む人も少なくないようです。

完全無料!32秒のカンタン入力で最大10社の査定額をチェック!