ホーム  » 愛車を高く売る  » 高く売るためのポイント1  » キズやヘコミはどうする?

キズやヘコミはどうする?

愛車を高く売る

修理せず現状のまま査定を受ける方が得な場合もある

車は、どれほど注意して使っていても、年月と共にキズやヘコミの1つ、2つは作ってしまうものです。気にしつつも、忙しさもあって乗り続けたけれど、査定に出す前に修理した方がいいかどうか?
こんなときは、修理せず現状のまま査定を受けるのが得策です。

最近は、ボディのキズやヘコミを、短時関で安く修理してくれる業者が増えてきました。とはいえ、小さなキズ1つでも、状態にもよりますが1万5千円~2万円近い出費は避けられません。
しかも、その修理費用が査定で上乗せされることはありません。車買取専門業者が、自分のところで、より安く直すことができるからです。オーナーが手間と費用をかけても割に合いません。

ごく小さなキズの場合、器用な人なら、手放す愛車への感謝を込めて、市販の補修ペイントでキズを目立たなくするくらいのことにはトライしたいものです。線キズ程度なら、数百円の出費で想像以上にうまく補修できます。

完全無料!32秒のカンタン入力で最大10社の査定額をチェック!