ホーム  » 愛車を高く売る  » 高く売るためのポイント1  » オーナーの努力を正確にきちんと伝える

オーナーの努力を正確にきちんと伝える

愛車を高く売る

愛車を大切に扱ってきたことをアピールしましょう

車を大切に扱ってきたオーナーなら、査定のときに積極的にアピールすることも大事です。
例えば、オイル交換は近所のカ−ショップで行なう人が多いと思いますが、一定の走行距離(3000〜5000km)に応じて、きちんとオイル交換してきたような場合、記録を見せながら伝えます。

禁煙車は中古車市場でも人気です

車内禁煙を心がけてきたオーナーは、これも忘れずに申告しましょう。禁煙車は中古車市場で人気が高く、店にもよりますが査定額アップも期待できます。

また、新車のときからシートカバーをかけて使っているオーナーも少なくないと思います。この場合、査定時に自分からカバーを外し、シートの地がきれいなことを示します。担当者も当然シートの状態はチェックしますが、オーナーのアピールは有効的です。
他に、自分が車を大切に使ってきたと思う点をメモに書き出し、担当者に見せるのも悪くありません。

完全無料!32秒のカンタン入力で最大10社の査定額をチェック!