ホーム  » 愛車を高く売る  » 高く売るためのポイント1  » 点検記録簿・取り扱い説明書などを確認

点検記録簿・取り扱い説明書などを確認

愛車を高く売る

「点検記録簿」はきちんとファイルしていますか?

車を下取りに出すにしろ売却するにしろ、車の履歴書としての点検記録簿があるかどうかは確認しましょう。洗車や掃除など、車自体には万全の注意を払っても、点検記録簿や車両本体の保証書などの扱いがぞんざいなこともあります。次のオーナーのために、きちんとファイルしておきたいものです。

「車の取り扱い説明書」はお手元にありますか?

車の取り扱い説明書も忘れずに付けておきます。最近の車は、各操作系がコンピュータ化されたものが多く、取り扱い説明書がなければ使えないこともあります。なかでも国産車と操作が違う輸入車はお手上げです。

中古車購入者にとって、その車が何らかのリコールにかかっているかどうか、また、対策済みかどうかも非常に気になります。対策済みの場合は、ディーラーの担当者が記録簿に記したり、ステッカーを貼ったりするものですが、この点も査定担当者に伝えておきましょう。

完全無料!32秒のカンタン入力で最大10社の査定額をチェック!