ホーム  » 愛車を高く売る  » 車買取専門店とは?

車買取専門店とは?

愛車を高く売る

車買取専門店の仕組み

ここ数年、車買取専門店が増えてきました。全国に支店を持つ大手も登場し、インターネットなどもフルに活用し、積極的に車の買取を展開しています。

車買取と下取りの違いとは

新車への買い換えや中古車への乗り換えのとき、あるいは車を完全に手放す場合、通常はそれまで乗ってきた愛車を下取りに出すか、買取専門店などに売却することになります。

自分の車の買取相場価格を調べるには?

車の売買では、下準備として車の相場を調べておくことが大前提です。愛車の価値を知らないまま、オーナーの無知に付け込むような業者に売却してしまうと、後で泣きをみることにもなります。

輸入車・旧車の買取査定はどうなる?

輸入車が増えてきたと言っても日本ではまだ少数です。価格が高いことに加え、故障しやすいというイメージが強く残っているのも、輸入車の増加を阻んでいるようです。

買取価格・査定価格の基準

買取専門店が車の買取価格を決める基本となるのは、オートオークションでの人気度です。人気車種で高年式、程度極上であれば高く、逆の車が低くなるのは当然です。

オートオークションの仕組み

中古車のオークションは、買取店や中古車販売店、近年ではディーラーも参加する車の卸売り市場のことです。言い換えると魚や野菜の市場と似たようなものです。

買取専門店に売ると有利な車

中古車市場での人気車種は、新車販売のディーラーへ下取りに出すよりも、買取専門店へ売却した方が一般的に高い値が付きます。逆に不人気車はディーラーが有利です。

メーカー系列買取専門店の登場

各メーカーも系列の買取専門店を展開しはじめました。トヨタは「T−UP」、日産は「カウゾー」のネットワークを広げ、自社の車を中心に買取を展開しています。

完全無料!32秒のカンタン入力で最大10社の査定額をチェック!